スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時々更新を

長く更新をしていません。
母校の様子や地域のこと、友人の様子など書きごとはいろいろとあるのですが。
いま少しお時間を。
ただ、一つ。
昨日友人の葬儀がありました。
52歳でした。つい四、五日前には全く変わらずに居られたのですが、突然の訃報でした。
日頃からのお付き合いがあった方でしたのでしょっくでした。
今長崎原爆の犠牲になられた方への慰霊の黙祷をしました。
突然に親類を亡くし友人を亡くした悲しみに心が痛みます。
酷暑の居りみなさまもどうぞご自愛ください。

糸島高校 友情を重ねる至福の瞬間

友情を重ねる至福の瞬間

9月5日 糸島高校体育祭に参加させていただきました。
山口校長のご挨拶の後を受けて
ご挨拶させていただきましたので
ご報告を兼ねてお知らせいたします。

「さわやかな天気の下、糸高晴れの絶好の体育祭日和です。
三年生にとっては、高校生活、最後の輝く一ページ。
雷山の峰を駆け下りてくる疾風に
高校生活のすべての思い出をなびかせて
友情を重ねる至福の瞬間でもあります。
青春謳歌の波動を皆さんに届けてください。
ケガのないように「青春の挑戦」を見せてください。」

DSC01329.jpg DSC01814.jpg


開会式が終わると早速競技が始まる。
すでに獲得された4ブロックの得点が一斉に公表された。
校則違反や出欠状況などで減得点があるらしい。
厳しいもんだ、練習がさぼれない仕組みになっている。
青春挑戦の競技に真剣に取り組む姿は実にすがすがしい。
残念なのはクラブの活動によっては
県大会などの試合日と重なり
体育祭に参加できない生徒たちがいるということだ。
来年は日程は重ならないと聞いている。

DSC02130.jpg DSC02218.jpg


ぜひ、全員でこの感激を味わってほしいものだ。
競技も終わり、最後の最後に優勝ブロックの発表があり
緑ブロックの優勝を告げられると歓喜に沸き立った。
いつものように全員が肩を組み
歌う校歌「並みよろふ雷の峰..」が
始まると途端に皆の頬に光るものが流れてくる。

DSC02291.jpg DSC02320.jpg


この瞬間がたまらない。
ここに母校愛の原点ともいうべき
全てがあるように思えてくる。
母校を愛する生徒たちと教師と
地域の人たちと同窓生たちが
理屈抜きに肩を抱き合い繋がっている意識を
確認できる瞬間であると思っています。
その意味で「私たちの体育祭」なのであります。

DSC02449.jpg DSC02526.jpg


まだ、卒業後一度も体育祭に参加したことがない
同窓生の皆さん、是非来年は参加してください。
参観で増え続けているご父兄や来賓のテントの並びを
生徒の座るブロック席まで繋げましょう。

DSC02632.jpg DSC02651.jpg

DSC02679.jpg DSC02684.jpg

久しぶりに「山鹿の千人灯籠踊り」

ご無沙汰でした。
9月に入ってしまいましたが、秋を告げる虫の声が
そこここに聞こえてくるようになりました。
8月16日、我が地区の深江夏祭りも雨にあってしまい
筑前りょう太さん始めプロレスの皆さんも
大変だったと思います。

その日に私は久しぶりに「山鹿の千人灯籠踊り」に行ってきました。
不義理かもしれませんが、20余年のなかでよその祭りも見てみたい。
で、私が行くときはどうしてか雨模様です。
頭の上の灯籠もビニールをかぶせたり取ったりの
状態で、会場の小学校のグランドはびちゃびちゃでした。

DSC00412.jpg
ひと風呂浴びたさくら湯 風情残る湯でした。美女15人ほどで前を踊る。

石を敷き詰めて少し掘り込んだつくりの浴室は湯元にふさわしい
http://sakurayu.yamaga.info/

闇に揺れる灯籠が千人の女性の頭の上で淡く光り
踊り手の所作も一段と優雅に見えるものです。
「ぞくっと」来るものがありましたよ。

DSC00778.jpg
 頭にのせている灯籠で所作が優雅になりますね

DSC01081.jpg
 小雨ふる状態であったので、きっと浴衣もしっとり濡れていたものと思います

DSC01187.jpg
とうろうの明かりはLEDかな。一斉に明るさがコントロールされているように感じました

ネットで調べると動画もたくさんアップされ
その雰囲気がわかると思います。
女子高生もたくさん協力参加して、
地元の女性たち、老いも若きも総出です。

観光客も一緒になって踊る「郡上八幡の盆踊り」とちがって
少しさみしいという感覚もあるかもしれませんが
ゆっくりした振りの踊りに癒される気分でした。

小雨にしっとり濡れながら、ビニールを敷いても
お尻はジトジトと気持ち悪いものになってしまいました。
改装された「山鹿湯本温泉 さくら湯」に入り直しをと
思いましたが、高速道帰路のお時間となりました。

ネットを「くぐる」っていると以下のような
驚天動地の情報に出会いました。
2014年8月の書き込みと思えますが
その後の国政の動きや海外の動きが、
この話を理解しているとよりわかります。
私は本当の情報ではないかと思っています。
怖いことですね。
こっちの「ゾクッと」は様になりません。

野田投げ出す

このままでは危ないという判断から
野田が政権を放り投げたというのが真相です。

http://blogs.yahoo.co.jp/tatsuya11147/archive/2014/08/18

自衛隊機密は、どのように中国に流れたのか?
( アジア情勢 ) - タッチャンの散歩 - Yahoo!ブログ.htm

待望のMAZDA ロードスターがやってきた

待望のMAZDA ロードスターがやってきた

8月になって新型のロードスターがやってきた。

昔の話になりますが、独身で若いころ?に
仕事用ではありましたが、親父さんのラビットスクーターからはじまり
コンちゃんのダイハツ オート三輪、バーハンドルから丸ハンドル、オート三輪レオ、
マツダB360、ホンダ、スズキの軽トラックやワゴン。
日産チェリーのリフトバックにトヨタのセリカリフトバックGTなどに乗っていた時期がありました。
独身謳歌時代では2人乗りで十分でしたが、結婚して子ども達、家族が増えると
2人乗りは便利が悪くなり、トヨタカムリ、ホンダオデッセイと
5人乗りから7人乗りへと変遷していきました。

DSC00671_1.jpg
手前がホンダCRZ 奥にお迎えしたロードスター

自動車メーカーもさるもので、年齢に応じた提案をしてきます。
見事に術中にはまった半世紀でございました。
子育ても一段落して、少し遠出でもしたくなる年代を捉え
狙いが4人乗りとか「あなたの」を強調した2人乗りとかにシフトしてきました。

DSC00674_1.jpg
 スタイル抜群。マニュアルシフト 今迄からすると少々.....

そして、ロードスターのコマーシャルを見ると
流石に憧れのスタイルにとろけてしまいました。
実用性は極めて低いスポーツタイプに購入を決めてしまいました。
それにしてもこの体には少し窮屈です。
低い座席の乗り降りには、膝が痛いことも手伝って「どっこいしょ」の掛け声です。

近頃のニュースには高齢者が高速道路の
逆走の話が登場し他人事でなく、自分に心配する節もあります。
満65才を過ぎ「何歳まで運転できるかいな」と自問するとき
「まあ75才までくらいかな」良く頑張っても80才との
怪しげな期待に満ちた結論から
「後、10年長くて15年」との思いは少々自分でも悲しいものがあります。

そんなこんなで10年間を付き合ってくれる「ロードスター」を選びました。
少年の憧れみたいなものですが、大変深刻な問題も抱えています。
あまりにも私の勝手が過ぎたのか「そっぽをむかれ」愛子さまが相手してくれません。
相談なしで決めたものですから仕方ないけど ぐすん.。

独身時代セリカリフトバックGTのバケットシートに沈み込み
「ふたりっきりの糸島半島夕暮れの大自然満喫」 とか。
思い出しながら時代の流れに涙腺も緩みます。

DSC00676_1.jpg
 長きにわたり友となってきたCRZとこれから長き付き合いが始まるロードスター

白いボディに背の低く流れるデザインのロードスター。
シートに収まらぬ腹回りのぜい肉と、乗り降りの掛け声に
「どっこいしょ」は似合わないと思うけど、つい。
この車に合う体を創る、新たな挑戦だ。



第113回 糸島高校同窓会総会 新駅をつくろう

第113回 糸島高校同窓会総会 
7月5日 伊都文化会館
前日の雨も上がり無事に挙行されました。

今年の総会の出席者に700人を超える
沢山のご参加を頂きました。

会長として1年を迎えた18回生那須英仁会長は
挨拶の中で当番回生の41回生に総会開催の労を
ねぎらい、感謝の言葉を送りました。
また、運営員の皆さんと審議委員会の皆さんに
ご協力の感謝を伝えました。

20150706DSC_0162.jpg
 総会終わりステージイベントが始まる直前の様子。次第にぎゅうぎゅうに。

新会長として今期の最大の課題としているのが
浦志に計画されている新駅の設置であり
母校糸高の今後ますますの発展のためには
必ず必要として、参加者全員に
ふるさと納税による支援をお願いしました。
全議案可決でスムースな総会でした。
ありがとうございました。

20150705DSC_0172.jpg
 この新体操のクラブの前進は糸高の新体操部がきっかけとなったとのことでした。

また、この5日は糸高野球部が夏の選抜地方大会で
九産大九州高校と久留米の試合会場で対戦するので
糸高は全校全員応援で臨むということで
山口校長先生をはじめ学校関係者全員が途中からは
欠席となりました。

20150705DSC_0174.jpg
 41回生 代表 三苫みきはる氏が出演者へ感謝の花束を贈る

 参加者は昨年より多かった。東京糸高会からは松隈幹事長に乾杯のご発生を
関西糸高会からは市丸会長に万歳の締めを頂いた。

高校野球試合の結果ですが、校長曰く、
「素晴らしい内容のある試合でした。
しっかりとした守備には安心感がありましたが
優勝候補などと書かれていた九州高校が攻撃力が
わずかに一枚上でした。選手たちをほめてあげたい」
と、すでに来年の対戦に向け気合が入っていました。

http://www.asahi.com/koshien/game/2015/442/125754/

4対1で無念敗退でした。

20150705DSC_0179.jpg
 入れません。この会場では限界でしょう。


ただ、ひとつ悲しいお知らせもあり、大変複雑な思いでした。

10年間にわたり審議委員会の議長を務めて戴いた
高10回 田中ひろし氏の急逝の知らせには
皆信じられないと落胆と悲痛な声が上がっていました。
田中ひろし先輩のご冥福をお祈りします。

ぼくらの川祭り 深江海岸

ぼくらの川祭り
7月5日 深江海岸

「八大龍王川の神」を掲げ
海の安全を願うこどもの祭り。

20150705DSC00120.jpg
 薄暗いうちからはじまり、目をこすりながら、「今日から泳いでよかっちゃけんね」

この日から「泳いでよかと」との子ども同士の約束。
男子は、前日から砂浜に臨時で作る祭殿の
四隅に祀る背が高く姿の良い竹を
近所の山から切りだし、行政区ごとの
子供会で集まる公民館に保管する。

昔は、この竹の先っぽを切り落とす
「切り合い」合戦が、いたずらで行われていた。
女子もお米きりやおかず集めや
会費きりなど女性たちの役割。
皆で書くのだが、
小さい子もお習字で「八大龍王川の神」と
1mほどの大短冊にしてこの背の高い竹に結び付け
安全をみんなで願うことにしている。

20150705DSC00112.jpg
 この浜の雰囲気は川祭りでしかでてこない。静かに祝詞をきく。

上級生は泊まり込みで、朝の4時ころから竹を担いで
祭壇をつくり、お供え物を準備し
浜から帰ってきての食事の準備とか
忙しい、リーダーは各班長に計画通りに
進むよう気を配ることになる。

と、だいたい昔と同じように行っている。

一度海で泳がせた竹は、元は漁師さんの
道具になっていたので買い取ってもらい
鉛筆やノートを配る資金としていたが、
ずいぶん前から切り刻んで
山にお返しか、後にご近所の空き地で灰となっている。

20150705DSC00055.jpg
 昔は豪快に沖の方まで、浮き輪替わりに引っ張っていった。
   今年もちゃんと着たままで泳ぐたくましい子たちもいた。

今日の深江の海は雨も止み、大変凪いでいて静かである。
明け方から13子供会が
各々集まってきてにぎやかになってきた。
淀川の八幡さまと深江神社の宮司さまの到着を待っている。
親が見守る中、こどもたちが祭壇の後ろで並んでいる。
水難除けのお祓いを受け、今年も無事を願う。

祭りの形には時代を感じるものもあるが
「子どもたちが主人公の川祭り」であることが
「おもしろい」のである。
とりあえずは、子どもたちがいてよかった。

知っていますか「Sea of Love~いとしまに魅せられて~」

どなたか映画作られましたか............
綺麗な糸島の海、情熱的な海を題材にした映画の予告編を見つけました
えー知りませんでしたね。
もう、公開されたのでしょうか?
周りで話題にしている人がいないもんで
とりあえずアドレスとカットシーンでご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=KOGNr0y74ww

予告編なのですが、糸島の田舎風景も登場しているようですね。
綺麗に描いていますよ

シーオブラブ1

シーオブラブ2

シーオブラブ3

「平和憲法九条を守れ」は間違い

「平和憲法九条を守れ」は間違い

今回は、直近のニュースから理論でなく感情を書いてみる。

守らなければならないのは憲法の九条ではない。
国民の生命と財産、平和と自由。
国家の領土と国家の生存する権利だ。
そのために日頃の平和を守ることであり、
守れない憲法は改憲されるべきだ。

今国会では最大の焦点である
安全保障関連法案について議論が行われている。

背景では世界の至る所で「風雲急を告げ」ている。
どのように見ているかによって変わってくるのであろう。


中東、アフリカ、中央アジアなど
世界ではいつも戦争が行われ、
命も領土も利権も奪い合いがあっている。
どこで平和的に話し合いで解決しているのか。
近頃知恵者が良く使う「ウィンウィンの関係」で
収まっているところなどがあるのだろうか
というぐらい騒然している。

人間群の文明とは難しいものだ。
知恵も経験もあり人と人は上手くいくと思うのだが。

a80f5a7979d9182968cb76fd14d9ead1.jpg
九段線 強引としか言いようがない。摩擦の発象源になってほしくはないが..

中華人民共和国は南シナ海で、他国の岩礁に
大急ぎで既成事実を積み重ねようと
大規模に埋め立てて軍事施設を造りはじめ、
当初は「海難救助施設」とか「気象観測施設」とか
言い逃れていても、砲台を設置すると
とうとう軍事施設と認める発表を行った。
「ここは中華人民共和国のもんだ。出ていけ!」と。

だれも止める力も勇気ある国もない。
九段線など話し合いもなにもない。
注意すべきは日本はフィリッピンと協約しても
ここまで巡視活動の範囲を広げるべきではない。
際限なきアメリカの肩代わりにされるだけだ。

ss01_china03.png
 これが見方を変えた世界観。外出の手立ても荒げずにできないものか。

また、一方での東シナ海の尖閣では
日常的に排他的経済水域や領海に中華人民共和国の
退役軍艦や公的船が入り込み、警戒する日本国の巡視船に対して
「ここは中華人民共和国のもんだ。出ていけ!」と海も空も言い始めている。

他国の横暴に対し、日本の領海領土を日々守っている
海上保安庁をはじめとする防人たちの活動に敬意を申し上げたい。


さらに、日本海では日本国の領土である
竹島を不法に占領されて久しい。
よくぞほったらかしにしてきたものだ。
民主党の野田さんがやっとの思いで「不法占拠」と発言したように記憶している。
何か日本の領土と主張することが険悪外交問題化するとして
長年ほおっておいた付けが、ミョンバクさんに上陸させてしまった。
しかし、天皇陛下に土下座をしにこい、とはまいったね。
日本から見てこれほどの「国賊」もなかろう。

すでに不法占領されていることは日本の外交の背骨である
専守防衛からして対応発令条件でなくて他に何があるというのか。
取り返しに実力行使もいとわないと告げよ。

p-i4.gif
 早く解決してほしい。後方の憂いをなくして.....

また、ロシアは北方領土においても、わざわざあのような小さい島に
大統領まで見に来て経済活動の拠点づくりを
アピールすることもないだろう。
メドベージェフさんの後任にウラジーミル・プーチンさんが
再び就任するので本格的交渉する前に
先に上陸して力を見せておいてくれとでも言われたのかもしれない。
あの寒い中、双眼鏡までもってパフォーマンスをしなくてもよいのにと思う。
北方領土は条約違反で占領されている我が国の領土である。
プーチンさんとの本番交渉には、おおいに期待をしたい。


さらに、日本人数百人を拉致している北朝鮮は
被害者救済の対策をすると合意しておきながら、
何もせずに自国の日本における団体が法律違反で捕まると
あやまるどころか、拉致問題の解決が遠のいた責任は
日本にあるなどと勝手なことをいって責任逃れしている。
キム・ジョンウンさんがやったことではないのだから
速やかに解決に舵を切ってほしいものだ。

もし、全て解決し本気で日本と経済発展の手を握るならば
南朝鮮よりも発展させることができるし、民主化に価値を共有できるのであれば
南朝鮮以上の平和条約を結ぶこともできよう。
交渉の時間はもう十分に与えた。
拉致被害者の人命あるうちに解決せよ。

日本国民の生命を守る専守防衛の発令要件は
とっくに完成しており、
憲法を改憲して直ちに拉致被害者の奪還出動することに
国民は支持するところだ。


近場の世界でこんなことが起きている理由には
「アメリカ合衆国の防衛衰退」があり
見透かした、力を付けてきた、えげつない周辺国家が
利権拡大に乗り出したといえる。
力を見せていないとこれほどに不埒な扱いをさせられることになる。
この現状をしっかり見て安保法制整備に取り組んでほしいもだ。

攻撃中!!

日本の情報機関がサーバーテロにより情報流失で大被害。
首都圏の都市インフラもシャットダウンさせられかねない。
すでに、アメリカも攻撃を受けている最中である。
中国語起源言語で書き込まれたウィルスで大攻勢がかけられている。

安保法制成立阻止のテロが今起きていると
認識することが当り前であろう。

野党の審議に応じないなどの対応は一応通り過ごしたようだ。
昨日の党首討論を見た。
野党の質問には一定のものがあるといえる。
討論なので逆に質問も受けるのだが、
野党は日頃から質問には慣れているが
答弁には全く慣れていない。
質問には答えずに質問でかわすなど
すれ違いなどの場面もあったと感じた。

極めて大事な内容だけに十分な議論を尽くしてほしい。
まさに、今が国会議員としての役割を問われているのである。

昨日は18歳投票が決まり、主権者教育を充実させることが急がれている。
平和を守るためには実力が必要と若いものに教えることが必要である。
お題目だけでは平和は守れない。

深江海岸で出会いのイベント

6月6日
深江海岸で出会いのイベントが行われました。

実は、一週間ほど前にはこの深江の海で
友人の船からキス釣りを楽しみました。
私は大変船に弱く、船に乗るという話になっただけでも
船酔いになる位の「船酔い」の大マニアですが
海は穏やかでさわやかなそよぐ程度の風の中、
友人の指導と仕掛けを持ちまして5人中で1位2位程度の釣果でした。
もちろん、上陸帰還してからは我が家でキスの刺身さかなに
凄腕を自慢し合いました。

DSC00220.jpg
会場は深江海岸のおしゃれな施設でバーベキューです

この時期の深江海岸は、ほんとうに大好きなところです。
そんな、大変気持ちの良い天気に恵まれた深江海岸で
「婚活」というべきかは判りませんがパーティに
ひょんなことから特別参加することになりました。
私がもう一人「嫁さん」をもらうということではありません。
念のため。

DSC00239.jpg
 穏やかな海面にやわらかい陽が反射して、少しまぶしい

にぎやかに始まったそのパーティは
12~3人程度のこじんまりしたものでした。
まず、自己紹介から始まりBBQでビールなどすすむうちに
初めて同志とは思えないくらいに話が
弾んでいる様子があちこちと見受けられました。

深江浜には初めて来ましたという人も多く、
よくよく汐が引いた遠浅の海風に
髪をなびかせている女子たちには
大変気に入ってもらったようでした。

DSC00248.jpg
 若い時間を頂きましたよ。あのころは今どこに.......

19時前には解散となったのですが、
あと30分もすれば夕焼けの海と空が
体験できると紹介すると
ほとんどの人たちが「見てみたい」と残りました。

知りあったばかりの人が手を取りあって、
夕日射す遠浅の海へ駆け出したシーンは
まるで、映画のワンカットのようで
私も手をつなぐ相手はいませんが、
「太陽にほえろ」で駆け出したくなりました。

素足で波打ちに入り、全員が一列に並びながら
今日、出会った奇跡をかみしめるように
深江の海に沈む夕日を送りました。

参加者全員の幸多きをお祈りいたします。



着物姿で「京」を闊歩

書き込みが久しぶりになってしまいました。
いい天気が続いています。

みなさんお元気ですか。
私は「成長」が止まらずひざの負担が増え続けています。

先日、議員有志で視察に行ってきました。
岡山県総社市と三重県名張市です。
どちらも子育てや福祉事業に思い切った政策をとって
成果を上げておられ、糸島に持ち帰って、
全て実現とはなりませんが
何とか糸島市でも取り組める部分を
見つけたいと考えています。
大変有意義な視察でした。

いろいろな課題のもと各議員は
この時期は勉強の視察が多いようです。
きっと今後の議会の中でも垣間見ることが
できるものと思います。
少しでもふる里糸島が
住み良い所になるように願うのみです。

ところで、移動途中で京都に立ち寄りました。
2時間30分ほどの時間でしたが
八坂神社周辺の散策をしてきました。
私は驚いたのですが、着物姿で京を闊歩です。
男女で歩いている姿には、
いつの間に京は着物ブームが到来かと思いました。

DSC00523.jpg
 どなたも手を取り合って仲好さそうです

よく見ると海外の観光客が近くで
リースした着物を着て街中に溶け込んでいる姿でした。
中国か台湾か韓国からではないかと思います。
京都の町にはよく似合っていますね。
観光立国にっぽんの本領を発揮してもらいたい。
「おもてなし」の精神が
海外受けしているとのニュースでは
作られたものでなく精神性が
認められているといわれています。

DSC00535.jpg
 良く似合っておられまして、日本人かどうかなど関係ない

この人の波は福岡にも糸島にも、
まだまだもっとやってくと思いますよ。
私もブームにのり、着流しを着て似合う程度には
「お腹」を引っ込めないといけませんね。

DSC00573.jpg
 気のせいか腰かけて休んでいるのは日本人ばかりのようで

記念写真を撮る時に
「ハーイ息を吐いてー、はーい 息を止めて」と
瞬間力だけでは、このスタイルはイカントモシガタイね。
プロフィール

itmugen

Author:itmugen
Facebookと連携しました

時々「いいね!」を下さい

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。